何のために?

晴れて乾燥する一日らしい。
たがら喉が痛いねはなかなか治りませんね。
週末は自主的な審判仲間とのトレーニングと審判協会の講習会だが寒きと平地でも雪の天気らしく困ったなって感じです。
さて、野球規則改正の中に、ダブルヘッダーの試合で第一試合と第二試合の間を20分から30分に延長し、最大45分までになったそうです。
確かに準備や食事、休息を考えると長く必要だが、何故この規則を改正したか意味があると思います。
何故改正しなくてはならなかったのか背景も知りたいしそれはやはりルール改正の解説を聞かないと何も言えません。
2月の終わりから3月上旬にかけて規則改正説明が全国で話されますが改正の背景を知らないと選手や監督にも審判は説明できませんからね。
ときどきこの改正は何?ってありますが過去の忘れやったり、帳尻合わせだったりといろいろありますね。
そんな話を2月の東京クリニックで聞いてきたいと思います。
| 野球審判員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
インフルエンザではなかった

昨晩はNHK鶴瓶の家族に乾杯は小城からでしたね。楽しく観ることができました。
そういえば、もう10日以上喉が痛くて耳鼻咽喉科に行って来ました。今ごろ?
インフルエンザの検査をしたらマイナスでしので安心しましたよ。
たくさんの薬をもらったから飲みながら日曜日の審判講習会に体調を整えたいと思います。

今回の審判講習会のテーマは普通あまりやらない、ほとんどやらない4人制のフォーメーションについてです。
私の審判協会は複数でやる時は2人制の審判か3人制の審判をやるので野球審判の基本である4人制の審判をしっかりと理解できてません。
よって、スライドする二塁審判や一塁審判のフォローなど4人制のフォーメーションに特化した講習会プログラムを組みました。
今日も喉が痛いが、薬を飲んでマスクを付けて出勤です。
またメルカリで加湿器を買ったから職場に設置してインフルエンザに皆さんならないように、講習会が無事にできますように祈るばかりです。
| 野球審判員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
気管支炎?

体調が悪い。
先週の土曜日からだから10日くらいになる。
とにかく喉が痛くてイガイガするので咳ばかりしている。
さすがに10日はインフルエンザではない。
熱もないのに喉と空咳ばかりである。
仕事も忙しい月曜日だが耳鼻咽喉科に昼間に行こうと思う。
この10日間に新年会2つ、審判やラッパ隊の講習会や会議が3もあったが全て元気なく心配をかけました。
酒も不味く煙草も不味い!ご飯もお粥に塩だけ!3キロも痩せました。
自己診察は気管支炎とみたがどうかな?
とりあえず病院に行ってきます。
| 野球審判員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ベンチ前でキャッチボール禁止です。

かなり冷え込んでいて、インフルエンザが蔓延しています。
今日は職場の新年会ですがあまり飲まずに帰ろうと思っているところです。
さて、今度の9項目改正の中で一番大きく報道されてるのはベンチマーク前のキャッチボールの禁止です。
イニング前の投球は8球以内、1分以内と決まってるのにベンチ前で十分キャッチボールしてマウンドに上がれば3球投げて捕手が二塁に投げてプレイのお決まりのパターンです。
何故ベンチ前でキャッチボールを日本だけやってるんでしょうか。

先ずは投球練習はブルペンでやりなさい。
ってのがあり、ベンチ前でキャッチボールやってると危険というのがあります。
フィールド内にブルペンがあるのを除き、基本的に試合中に他の選手がキャッチボールするな、試合に集中しなさい。
オリンピックに野球ソフトボールが追加され国際化にあわせるというものだと思います。禁止項目を新たにつけるほどベンチ前でのキャッチボールが日本の野球に浸透してますよね。
危ない、試合中に何してる。ブルペンでキャッチボールをやれ。これがベンチ前でキャッチボール禁止です。
だからマウンドに上がれば規則どおりにキャッチボールして良いですよ。って話です。
8球1分以内が削除されたから大きく変わることになりますね。
これもプロはどうだ、高野連は、学童軟式はとまたまた連盟が従う、従わないを決めるだろうから何のために規則改正したか日本野球は本当にわがままですね。
野球審判としては統一してもらわないと困るっていつも思っています。

| 野球審判員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ライセンスカード

寒いし、乾燥が続く冬の日です。
1月11日にプロアマ合同規則委員会が開催され、9項目が改正されたようです。
日本野球連盟に改正文が掲載されるのは毎年1月の25日や26日頃なんです。
そこからそれを見てアマチュア連盟として、プロとしてどう適用するか。
適用しないなら通達文章が必要になり、そこから下部組織に伝える説明会があります。
この説明会が3月の上旬になりそうで早いところは2月から、少なくても3月上旬には各種大会が始まりますからギリギリの日程ですね。

規則を適用するなら何も考えずに規則どおりで良いのですが、日本の野球はうちの連盟は適用しないとか言い出すから適用しない特別規則を使って制限をします。
JABAと呼ばれる硬式社会人連盟や大学野球連盟は毎年積極的に適用されてますが、高野連、硬式中学、軟式野球連盟はいつも何か特別規則が付いたりします。
さて、3月の改正の説明会でどう話されるのでしょうか。
サッカーみたいに同じ規則、同じアンパイアリングでやれば良いがせっかくライセンス作ったが全く統一されてません。
大学野球は良いが高校野球は駄目とか硬式中学は良いが軟式中学や学童軟式は駄目とか統一されてないと審判が困ります。
また、ライセンスについても申請して2年になるが審判員に届かないとか独自な連盟のアンパイアの級を作って運用されてたり、審判連盟なのに誰もライセンスは申請してないとかまだまだ課題がたくさんあるようです。
私の後輩も申請して1年以上たつがまだ手元にライセンスカードは届いてません。
連盟の事務局の方々でライセンスをご存知ない方々の机の肥やしになってる可能性があります。
私たちのライセンスも散々請求してやっと申請した中学硬式連盟から届きました。私の後輩のライセンスカードは連盟本部に発送したという話だから連盟本部の役員さん、南部に確認していただいていいですか?南部には審判からのライセンス申請がないからきっと判らず野球連盟から本部に送られてるが机の肥やしになってるはずです。北部の方よろしくお願いいたします。再発行はできないそうですから。

明日は私が思う9項目改正の一部に書いてみたいと思います。
やっと普通に飯を食えるようになった年々体力が落ちてる新米野球審判員です。
| 野球審判員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
頭の位置が低すぎた

思い起こせば、金曜日から調子が悪く土曜日に今季初の学童軟式少年野球練習に連れていきグランドを走る。
ますます具合が悪くなってきたが葛根湯を飲んで日曜日の審判講習会で頑張りそのまま福岡で軟式中学ホークスカップの新年会に参加、祝日も昼から寒い中に2時間並んで維新博覧会と身体を酷使してしまいました。
熱もでない、体の節々は痛くない。痛いのは筋肉痛で少しは食べれるようになったからいいかな?
今日は審判部会議が夜にあるそうです。
どんな会議かな?

日曜日の講習会ではゲットセットしたときの頭の位置を指摘されました。
ちょっと低いようです。
高校生だったし、体も大きく高く構えてました。
やはり、捕手の頭に顎を乗せる位置で本塁が全て見える位置を直ぐに探すのも審判の技術ですね。
一塁にマスクオフして走るスピードが相変わらず足らない。
もう少し一塁に上がったら早く止まらないとな。って自己反省です。
あくまでも球審は一塁判定の補助と一塁悪送球への対応ですからね。
昨日より今日はいくらか調子は良くなってきました。
病院に行け!って言われそうですが休みが多く、子ども病院とか研修とかで交代要員がいないので休めない新米野球審判員です。
| 野球審判員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
講習会のプログラム

今日は日曜日の筋肉痛がマックス、脇腹も痛くて更に追い討ちをかけるように風邪なのか頭が痛い!
明治維新博覧会で寒い中で並んでたから?
葛根湯を飲んで湿布を貼って今日から仕事です。
今週中にラッパ隊の今年度最後の講義プログラムと私が所属してる審判講習会の4人制のプログラムを作る必要があるので頑張って作ってみたいと思います。

ズキンズキンする頭を抱えながら審判講習会の私の反省の話です。
審判講習会は基本に忠実、一つ一つを大事に確認して改める物です。
オンザラバーの軸足が捕手のかかとのラインにないと駄目なんですがスクエアに構える私は注意を受けました。
この軸足が投手に向かって真っ直ぐ、捕手のかかとのラインより前にいかないこと。自由な足は45度に開いて軸足のかかとのライン上にあり、開く身体を捻って投手に胸を正対させることです。
足をスクエアに構えてるのは私だけで基本に忠実に今季はやりたいと思います。
トラッキングもまだまだ甘く、捕手のミットを見ながらストライクワンのコールを今年はやっていきます。
| 野球審判員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今季最初の審判講習会

全身筋肉痛の朝です。
特に右のかかとが痛くて朝から整骨院に行ってきましたよ。
さて、昨日は全軟、高野連の方々が集まっての審判講習会に行って来ました。
このブログや他の場所で審友になった人もたくさん来られていて新年のご挨拶もできました。
いよいよ審判にとっての球春です。
さて、講習会で私が指摘を受けたこと、先ずはヒズアウトをするときの親指を中にいれてたので中指に付ける、少し手首を返すことをアドバイスいただきました。
確かにアウトの形が大事です。
次にセーフ、腕を上げるとき力が入りすぎて開いたときに頭が下がる、残像が短いと何回もアドバイスいただきました。
全体的に力が入りすぎている感がありました。
ゴーストップコールはそんな癖が出るので周りからアドバイス受けるのが大事だと思います。
素直に聞き入れて我が審判協会の講習会までには直して行きたいと思います。
ゴーストップコールの進め方も勉強になりました。
球を使って捕球確認が大事です。
実際に我が協会の講習会では取り入れようと思います。
今日はここまで、たくさんの指摘をいただきました。
自分の動きは全く駄目で基礎ができていない。根本的に直す必要を感じた講習会でした。
| 野球審判員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
プライドを捨てて

よく審判する県営春日公園野球場でソフトバンクの武田、大竹の二人の投手が工夫しながらトレーニングしています。
審判講習会というキャンプが始まるので私も自主トレーニングを開始をしないといけないなと感じる寒い雨に向かって進む朝です。
そんな今季最初の審判講習会が今度の日曜日にあり参加させていただくことになりました。
野球審判ライセンスは3級は私だけで皆さん2級以上の高いレベルの講習会です。
審判講習会の受講者というのは一生懸命やってプライドを捨てて恥をかくのが大事だと思っています。
恥をかかないと試合で同じ過ちを繰り返してしまいます。
ただ、黙って見るのではなく、全力でトライをして評価や助言をいただいて自分の力量を知るのが野球審判講習会だと思っています。
日曜日はかなりご迷惑かけるかも知れませんが参加して自分の力を試したいと思います。
そこから不足するものを自主トレーニングするだけです。


| 野球審判員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
規則改正があります。

曇りから雨になるそうです。
最近は朝に風呂に入ることが多く、新年会の影響です。
癖にならないようにしないとね。
さて、携帯を充電しないで寝てたから短く!
今日は1月10日でプロアマ合同規則委員会があると思います。
どんなん規則改正になるのか楽しみです。
規則がどんな背景で何処が変わり、どう野球が変わるかをしっかりとした解説で聞くのも東京クリニックに行く目的です。
3月からは軟式中学ホークスカップなど大会が始まります。
しっかりと勉強してきたいと思います。
| 野球審判員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |