優勝は九州産業大学

本日は小雨の中仕事を休んで県営春日球場に大学準硬式九州選手権三位決定戦と決勝の4人制の2試合に行ってきました。
第一試合は三位決定戦ということで球審を言われてたから着替えて頑張りました。
課題はストライクはゆっくり間を置いて、球審のサインはマスクを付けてバッターボックスの反対からしっかりと出して捕手の後ろに入る所作がちゃんとできました。

反省点はボールのコールが速くストライクのコールと同じく一定にゆっくりと発声することが大事だと認識をしました。
今日はここまで、2試合が終わって帰宅したから今から着替えて農作業やります。
種まきするために床泥を入れる作業です。
週末の金曜日のナイター野球の審判と大学準硬式清瀬杯の審判は農繁期のために断りました。
優勝は九州産業大学、準優勝は九州共立大学、三位は熊本学園大学となり、土曜日から清瀬杯に出場する2チームを4チームでまた試合して決定されます。
さて、農作業に行ってきます。
| 野球審判員 | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
送球がバットに当たった

大学硬式の2つの連盟は全国大会が決まったようです。九州六大学野球リーグは福岡大学、福岡六大学野球リーグは九州産業大学が勝って6月5日から神宮球場で行われる全日本大学選手権に行くそうです。
大学準硬式は本日も快晴の夏らしい暑い中で準決勝が行われます。

私は明日は大学準硬式の三位決定戦と決定戦に行きますが、その後はしばらく野球の審判を休んで農作業なんです。
今日から夕方から毎日種まきの準備、週末は田んぼを耕して田植えの準備をします。
インジケータを握らずトラクターのハンドル握ってます。

後輩の審判員から電話がありました。
草野球に行ってて捕手から三塁への盗塁の送球が打者のバットに当たったそうです。
送球がフェア地域でまたはファウル地域で偶然バットやヘルメットに当たってもボールインプレイであり、審判員が故意だと判断すれば打者をアウトとし走者を戻しますが今回は故意ではないそうで、ナッシングを入れとけば抗議はないよね!っと新人審判員に話をしました。
さて、新人審判員君!本屋に行って野球審判員マニュアルを買いましょう!
お父さん審判員にも参考になること書いてあります。
もちろん送球がバットに当たった記述も書いてあります。
| 野球審判員 | - | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
大学準硬式2日間

この2日間を振り返って考えながら飲んでたらそのまま寝てしまいブログの更新を忘れた快晴の夏らしい朝を迎えました。
この2日間は大学準硬式3人制でやはり土曜日に球審をして三塁に上がって足が吊って動けなくなったのが一番の反省です。
暑くなり体がまだ対応できてなく熱中症になったと思います。
昨日はスポーツドリンクを多目に小まめにとったから足は吊りませんでした。

今日から平日4人制を3日間行われます。
よって2試合を2会場で8人の審判員で行います。平日に仕事を休んで行く若手の審判はお疲れさまです。
若手が球審することになると思いますが打球が速い大学生だから審判に当たらないことを祈るばかりです。

球審の私も昨日は2発当たりました。外角に構えている捕手が手だけで内角のワンバウンドを取りにいったためお腹に1発、逆に内角に構えてこれまたワンバウンドで右肩に当たりました。
当たるのは覚悟できてますが足が吊ったら動きが悪くなるから怠慢に見えてしまうので吊らないようにイニングと天候を見ながら給水を大事にしないといけません。
明後日に大学準硬式決勝戦と三位決定戦に行きます。
こちらも4人の審判員で頑張りたいと思います。
今日から夕方から土日に審判でできなかった農作業を頑張るだけです。
| 野球審判員 | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
足が吊った

今日は大学準硬式九州選手権で大会初日、飯塚市の筑豊緑地野球場に行ってきました。
2試合3人制で三塁審判と球審をしましたよ。
とにかく暑かった!

三塁審判は走者が一塁の時に右中間に飛球が上がり、飛び出していた一塁走者を遊撃手前から一気に一塁に向かって走り帰塁の判定ができました。

球審はストライクのコールを遅くすること、ボールもfck見切りをせずにじっくりと見てコールをしました。
しかし、ボールを発声して長く体制を維持したため捕手と接触してしまいました。
ただ、オンザラバーから投手が自由な足を上げて本塁に投げる体制で自然にゲットセットに入ったため集中力が増しました。
やはり早くからゲットセットしてるのと違ってグッと集中力が増します。
コールを遅くゲットセットのタイミングは明日も維持していきたいと思います。

ただ、残念なことに第一試合で張り切って三塁から二塁にダッシュしたり球審の時に一塁に元気に駆け上がっていたのですが、球審の三回から足が重くなり、ついに足が吊ってしまいました。
両足の外側から吊りだし、走者が一塁二塁で右翼に飛球が上がり、二塁走者が三塁にタッグアップしました。
私は勢いよく必死に三塁に上がる途中にふくらはぎが痙攣して三塁付近で動けなくなりました。
しかし、タイムがかかり必死に本塁に戻り球審を頑張りました。
何とか9回まで球審ができて良かったです。
明日はそんなことがないように願いながら3人制を3試合県営春日で頑張りたいと思います。
| 野球審判員 | - | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
審判員募集

今日は高気圧に覆われて晴れの天気ですね。
今日は午後からみどりのカーテン作ったり夜は職場の飲み会となります。
日差しが強い1日になりそうです。

そんな昨日の夕方に畔塗り機(あぜぬりき)と言う機械が嫁の実家に届きました。
早速に田んぼに出て畔を塗りました。
この作業をスコップと鍬で人力でやってたから大変でした。
少し農作業も緩和されて腰への負担が軽くなります。

昨日は西日本スポーツに審判員の記事を見つけました。
本人に聞いてみるとそういえば何かを話した記憶があります。
そう言う写真のO本理事もフレッシュ保護者のお父さん審判員をしてました。
私もそうですがフレッシュ中学硬式お父さん審判から8月の鹿児島大会が終わってから審判になったひとりです。
現在審判協会の審判員が不足してます。

是非に8月の鹿児島大会が終わってから審判員になって欲しいのです。
研修を経て様々な野球の審判に行きますが、野球を通じて息子と話をしたり今までの野球とは違った世界を観ることになります。
どちらかというと一緒に野球をする!といった感覚になります。
野球の経験は必要ではありません。
私も中学高校では吹奏楽部でしたからね。

今は審判協会の審判員がお父さん審判員に声をかけて審判員の募集をしてると思います。
是非に名刺をもらって考えてみて下さい!
高校野球はスタンドで保護者は見てるだけですが、審判員になれば練習試合の球審のお手伝いもできると思います。

野球場で協会の審判員から声をかけられた!声をかけられずともブログを見たから名刺を下さい!と言って連絡先をもらって考えてみて下さい!
お母さんでも審判にはなれますよ。私の知り合いも久留米で女性審判員やってますから。
とにかく8月の鹿児島大会後に複数の審判員に入ってもらいたくよろしくお願いいたします!
今は少ない審判員でギリギリで頑張ってる状態で球団からも後押しよろしくお願いいたします!
| 野球審判員 | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
帰塁の判定


今日は天気で快晴、昨日よりも気温が上がり私の鼻づまりとハクションはまたまた続く大変な一日になりそうです
さて、そんな夜に毎日メカニクスハンドブックや会報を見ながら審判のシュミレーションをやっています。

今年から4人制の判定で走者が一塁で右中間などの飛球から飛び出した一塁走者の判定を球審が判定することもあったのを二塁の審判が一塁に寄せて判定することに変わりました。
これは中学硬式ジャイアンツカップの予選で私が4人制の二塁の審判でバッチリ西部運動公園野球場で判定ができて嬉しかったプレイです。

これは3人制の審判でもあるプレイなんです。
3人制の場合は走者が一塁の場合は三塁の審判は遊撃手近くの二塁に近い場所に位置していて、右中間などに飛球が上がれば投手板の後方にあるワーキングエリアに移動し、捕球を確認しながら一塁走者の動きを見て帰塁のプレイを読んだならば4人制の二塁の審判と同じように一塁に寄せます。
これが上手くできるかどうかで審判の技量が解ると思います。

何故に球審の判定から二塁に変わったのか?
角度的に二塁が良い、一塁手の触塁が二塁が良く見える。二塁の方が近い、タッグアップも二塁が良く見えるのが理由だそうですが、学童軟式少年、軟式中学野球ではライトゴロや飛球がたくさんあり、球審は右翼手からの悪送球に備えたりするし、帰塁のプレイを見て2塁審判が1塁に近づいてこないと1塁に上がるフォーメーションにないが備える必要が出てきます。

4人制の二塁の審判や三人制の三塁審判は一塁走者の帰塁のプレイを意識してないと判定が誰もしないなんてならないように気をつけないといけません。

それにはやはり審判同士のサインを出して意識をしておく必要があるのです。

三人制の走者が一塁は球審は三塁に上がる意識が高いから三塁審判はしっかりと帰塁の意識をしっかりと持っていただきたいと思います。
来週の土日の審判の配置を考えながら試合前に確実に打ち合わせが必要なプレイだと考えています。

| 野球審判員 | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
大学準硬式5日間

黄砂なのか何なのかアレルギーに苦しんでいます。
ハクションと鼻づまりで苦しみながらの勤務で女子職員から病院に行け!と言われてますが仕事が残ってる!腰も痛く苦しい日々が続きます。
マスクを付けて野球の審判はできないし困ったものです。

さてさて昨日は大学準硬式九州選手権の審判5日分が流れてきてました。
初日と2日目の3人制の審判は責任者として筑豊緑地と県営春日に行きます。
つまり、責任者として審判員をどう配置するか決めるので試合の組み合わせを考えながら配置をしたいと思います。

この大会で全国大会出場3チームと全国選抜大会2チームを決める大会です。
3日目から4人制になり私は5日目の最終日に仕事を休んで行きます。
3日目から平日に3日間試合があるので若手は仕事を休んで審判に行くのです。
3月、8月の大学準硬式リーグ戦、5月の大学準硬式九州選手権、7月の中学校軟式の中体連、8月のアンダーアーマー小学硬式全国大会が平日に開催され仕事を休んで審判に行くのです。

私も24日は仕事を休むので職場の理解がないと野球の審判員を続けるのは難しいですね。
先ずは三人制の審判が2日間ミスなくしっかりとできるように頑張るだけです。
述べ44人の審判員で若手とベテランが混じって28試合を無事に審判ができますように!
| 野球審判員 | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
メカニクスハンドブックを読む場所


今日も曇りから晴れの天気で20日からの大学準硬式九州選手権大会は天候に恵まれるようですが、23日の準決勝は雨の予報が出てますね。
今回の大学準硬式は準々決勝前までは3人制の審判で準々決勝から決勝、順位決定戦は4人制の審判となります。
だから毎日メカニクスハンドブックを読んで確認する必要があります。

メカニクスハンドブックは2人制の動きと3人制の動きについての記述が多くて4人制は少ししかありません。
つまり、2人制の動きがあって、そこから3人制、4人制と応用していく話になると思います。
高齢化して審判員になる人間が少ない野球も3人制、2人制の審判が増えてくると思います。

そんな3人制のメカニクスハンドブックを読んでると基本的に走者が一塁以外は球審は内野に入らず塁線の外を上がることが書いてあります。
本塁前内野内に入りの文字を見ながらシュミレーションしている毎日です。
トイレでメカニクスハンドブック読むと何故か頭に入りますね(笑)

本日か明日くらいに九州選手権5日間担当審判員の配置が流れてくると思います。

さて、どうなるでしょうか?

| 野球審判員 | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
ゲットセットのタイミング


今日も青空で週末まで五月晴れの天気になりそうです。
週末から大学準硬式の九州選手権大会が始まり、負けたチームの4年生は引退となります。
しっかりと判定するため週末は大学準硬式と高校野球の審判ができて私としては良かったです。

昨日はボールの判定も遅くすることを書きました。

確かにボールも早く見切ってコールしてたからで 今後はストライクと同じように一旦呑み込んで判定をしていきたいと思います。

もうひとつ変えたのはオンザラバーからのゲットセットのタイミングです。
今まで投手が投手板に軸足が着いたらオンザラバーしてワインドアップ又はセットに入ったらゲットセットしてました。

つまり長い時間オンザラバーして直ぐにゲットセットして待ち構えていたことになります。
でも技術の高い後輩と話をしてたら、いつまでも緊張状態が続き大きな視野で投手が見えない。
特にセットポジションなら牽制球を投げるかも知れない。

そこでまたオンザラバーを解いて気持ちを入れ替えなければならない。
さらに一塁牽制に正対するのが遅れる。悪送球に対して対応が遅れるなどあまり良いことがありません。
確かに我が協会の審判員はオンザラバーからゲットセットの時間が長い、早く入りすぎる傾向にあります。

足が疲れて集中力も消耗します。
私はテレビのプロ野球中継を見て自由な足が上がってからオンザラバーの状態からゲットセットに入ることに変えました。
投手板に軸足が着いたらオンザラバー、自由な足が上がらず牽制に入ったらオンザラバーを解いて牽制の方向を向く。

そうすることにしたら集中力が増しました。

あまりゲットセットが遅いと投手を惑わすことになるから自由な足が上がってから着地するまでの間に自然とゲットセットするように2日間やってみました。

セットポジションの時は早くからオンザラバーからゲットセットに入っていたので技術の高い審判員に聞いてセットポジションの時もオンザラバーから自由な足が上がってからゲットセットするように変更したいと思います。
さて、これが上手くできるようになるには練習と意識を持つことです。
今日は長くなりましたが自分的には何かを掴んだ大事な2日間でした。
さて、今週も仕事に農作業に頑張っていこうと思うがあちらこちらに筋肉痛を抱える月曜日です。

| 野球審判員 | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
ボールもゆっくりと!

今日も高校野球オープン戦2試合を頑張ってきましたよ。
高校野球は四球狙いはせずに打ちに行くので野球らしさを感じます。
今は学童軟式少年野球も四球狙いばかりで何故に当たらないのか?インコースギリギリに構えろと指示をする監督が多くて野球はそんな球技でないと感じるのは私だけでしょうか?

本日助っ人で二塁の審判に入ってくれた審判員の方から大事な話をしていただきました。
私がストライクはゆっくり見て判定をしてるが、ボールは早く見切ってボールと速く判定をしていると言われました。
そうだ!だからストライクも速くなるんだ!と解りました。
来週からはボールもしっかりと見てゆっくりとした判定にしたいと思います。
コールは一定に!
来週からの課題です?
| 野球審判員 | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |