スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
めがねの話
 目が悪くてあまり良いことはありませんね。朝起きて一番最初に探すのは眼鏡。コンタクトにする話もありましたが、目が小さく角膜を傷つけるイメージがありますし、すぐどこでも寝てしまうし、手入れが面倒なので長年眼鏡にしています。現在、野球の審判用と日常生活用と4種類の眼鏡を使用しています。野球審判の時は、めがねの度数が強く、遠方がはっきり見えて頑丈な眼鏡。外出時は、年末に買ったブランド品で金色のおしゃれ(自分では最近超お気に入りで、若者風の眼鏡)です。仕事用は、近距離が見えて度数弱めの安い(1個5千円強でジャスコ2階で買った眼鏡2種類)物を使用しています。夏場は、めがねの下に汗が溜まり困ります。マスクをはずすときも注意必要ですし、マスクに球が当たった時に衝撃に耐えれる眼鏡が必要です。。だから審判長が嫌いなセルのめがねになってしまいます。講習会や新年会の時に、仕事用とおしゃれ用かけていましたが、そのめがねがいいな!と言ってもらえましたが、硬球の衝撃に耐えれるかが心配です。審判用の帽子だって、審判長からもらった主審用とI吉理事からもらった塁審用と使い分けています。昨日、娘のめがねを買いに行きましたが、コンタクトにするかめがねにするかで悩みました。眼鏡かけたまま眠る娘は、やはりしばらくはめがねがいいなと思います。社会人になって、おしゃれするとき自分で買ってもらいたいものです。我が家は、当分は眼鏡派で行きたいと思います。
| 野球審判員 | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
2017/07/25 7:11 PM posted by: 審判を審判したい
こんにちは
お使いのメガネの画像を表示していただけますと分かりやすいです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。