←prev entry Top next entry→
ラインに平行

昨晩はPTAの親父委員会の懇親会で盛り上がって飲んでましたが、親父の介護があるから2時間経過したら一足先に帰宅しました。
今日も晴れて気持ちの良い朝です。
WBCはいよいよ今日から正念場となりますね。
さて、一塁と二塁の仮想のラインに平行に二塁の審判が立つことを考えてみました。

ラインに平行に立つことをベースパスに平行に立つと言い、日本だけが打者又は投手に正対して二塁審判は立ってるそうです。
ベースパスに平行に立つ利点はステップ入りやすい、つまり速い二塁の牽制球に上手く対応ができるということでしょう!
もちろんバントや盗塁に対応しやすいというのもあります。
さらに、ベースパスに平行に立っているから盗塁が目に入りやすい!というのがあると思います。

バントや盗塁を優先に見るなら遊撃手側に立ってる方がよく見えますが、プレイが崩れた時やステップを踏むときに二塁手の方が動きやすいですね。
私も来週からベースパスに平行に立ってみようと思います。
来週は硬式中学、軟式中学の試合があり軟式中学は2人制の審判が始まります。
先ずはベースパスに平行に立つてどんな景色になるかやってみてからですね。
| 野球審判員 | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
2017/03/12 5:46 PM posted by: M山
本日の審判が終わりました!^^
今朝5時半に起きて、糸島市の曽根球場まで車で約1時間15分掛かりましたが、何とか開会式の30分前に到着する事が出来ました。
糸島市長の始球式が終わってから、2つの球場に分かれて7チームが開幕戦を戦いました。
今日は天気も良く、気温もそれほど低くなく、いい野球日和になり、今日は満足いく1日でしたね!^^
また今度の土日に試合が入って入るようですが、とりあえず割られた場所でしっかりと頑張りたいと思います。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sagaroyals.jugem.jp/trackback/3021