無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
一塁審判で見るポイント


冷たい雨が降る確定申告最終日の朝を迎えています。
昨日のWBCはハラハラドキドキの試合展開でホークス内川、ヤクルト山田がよく打ちましたね。
西武の牧田は素晴らしい火消しです。
私も一応非常勤の火消しなんですけどね。
さて、このブログは毎日朝にスマホで前日からの考えたネタを書くか?書きながらブログを思いつきで書くか?の2通りです。
ネタを考えてるときは調べて書いてますが思いつきは脈絡落ちもなくて単なるダラダラ書いてますね。
とにかく今日まで申告で忙しいからご勘弁下さい!

昨日のWBCの一塁審判を見ていたら三塁、遊撃手の内野からのゴロは浅い角度でゆっくりと判定してましたね。
90度の角度と言いますがあまりにも角度ばかり気にして肝心な野手の触塁が見えてるか?って話になります。
一番は一塁手の触塁が何処が一番見えるか?なんですよね。

一塁審判は送球が左に反れてタッグに行ったら一塁線を跨いでタッグを塁審判は見に行きます。
余りに角度が深いと移動距離があり野手の背中でタッグが見えなくなります。
浅い角度ならば一歩か二歩左足を出してタッグを覗きみることができます。
昨日のWBCの一塁審判も塁線に近い場所から左足を横にだして、タッグを見てたシーンがありました。
実は昨年私も香椎浜野球場で角度が深く送球を上手く読めずに一塁線のタッグが野手の背中から周りきれずに追いタッグが見えなかったことがありました。
鈍角で触塁がよく見えて送球を読んで一塁線に動ける範囲を探して一塁審判を今年は頑張りたいと思います。
WBCの中継は勉強になりますね。
週末は土曜日は供養だから19日に球道グランドに硬式小学部の試合に行くことになりました。
晴れて暖かい19日の日曜日になりそうです。
さあ頑張りましょう!
久しぶりの小学部に私は燃えています!
非常勤の火消しなのに!

| 野球審判員 | - | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
2017/03/15 8:49 AM posted by: M山
非常勤でも、世の中の為に頑張っているので非常に偉いと思います。^^
今回の【WBC】を見ていると、一塁塁審だけではなく、二塁も三塁の審判もいい位置取りをしていますね!クロスプレーでも納得感がありますね!ただ、球審は・・・???
外国の審判員(中立国)が多い為か?低めのストライクゾーンに違和感があります!−−
恐らく、外国人にはローボールヒッターが多いのか?NPBの審判のストライクゾーンより、ボール1個低めを取っている傾向がありますね。
外角は少し甘めで、打者のインコースは辛い!
高めに関しては申し分ないと思いますが、比較的に「投手有利」の判定になっているのカナ?
今大会は見送り三振が多いですね!!
まあ、それでも1試合を通してブレがないストライクゾーンで判定している所は流石ですね!
今日は二次ラウンドの最終戦でイスラエルと試合を行いますが、片方の勝ち上がりを見ると前回の優勝国ドミニカ、同準優勝のプエルトリコ、野球の発祥国アメリカ、昨日のプレーオフを制した今大会の優勝候補にも挙げられているベネズエラと、凄い強豪国で決勝ラウンドを戦うようで(汗)コチラも見逃せないですね!!
今日こそは早く帰って見たいが、今日も仕事が遅くなりそうな気配です!
今日も1日頑張りましょう!!^^
2017/03/15 10:44 PM posted by: 補助チーフ
ブログ読ませていただきました♪
私も息子が少年野球を始めたのをきっかけに審判の勉強をしています。
また訪問させてもらいます♪
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sagaroyals.jugem.jp/trackback/3024