←prev entry Top next entry→
大学準硬式

本日は平日ですが大学準硬式九州六大学3人制の審判で桧原球場に行ってきました。
昨年秋もあまり大学準硬式の試合には行ってなく不安のスタートとなりました。
大学生を相手に3人制の審判ですし、久しぶりの試合でスピードについて行けるか心配でした。

第一試合は一塁審判をすることとなり、二塁から右の打球はポーズリードリアクトでしっかりと対応してプレイを読むこと、内野ゴロはあまり深い角度にならないようにし、一塁手の触塁がよく見える位置に早く動くことを目標にしました。
概ねできましたが大学生は一塁手はかなり塁より後ろに守るので角度は良かったが一塁との距離が遠かったと反省をしました。

無死又は1死で走者が一塁にいなく走者が二塁や三塁にいれば一塁審判は二塁手の前に位置取りしますが、2人制の塁審判に近い位置に入ってしまい二塁手に邪魔になってしまいました。
4人制の2塁審判と同じ位置に立たなければいけないのに初回に失敗してしまいました。
ただ、2イニング目からはちゃんと落ち着いて動けたし、走者なしで長打が出ても打者走者が一塁を回って二塁を回るまで一塁の横で打者走者と一塁手や二塁手、遊撃手の接触による妨害がないか確認もできたし、打者走者が二塁を回ってから本塁に行くことができました。

久しぶりであまり上手くない一塁審判も何とか9イニングできたから良かったです。
明日は3人制の3塁審判した感想を書きます。
第一試合は福岡教育大学が先制して1対0で逃げ切るかと思いましたが追いつき逆転で久留米大学が勝ちました。
大学生の球に打球はやはり速いですね。
| 野球審判員 | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
2017/03/16 10:11 PM posted by: M山
本日の審判、お疲れ様でした!(^_^)v
今日の天気は、絶好の「野球日和」だったでしょう!(^o^)
大学の準硬式と言えど⁉やはり真剣勝負ですから、プレー中に野手と走者が衝突する事もあり、それを見逃さずにきちんと目視して、正確なジャッジを心掛けてグラウンドに立たなければならないと思います!( ̄∇ ̄*)ゞ
ホンとは4人の審判でやらなければならない所を、準硬式の九州地区は「3人制」を基本としているみたいで(汗)まだ未だ硬式野球の常識となっている「4人制」には程遠いのか?日本の野球のレベルを上げる為の要素として、『準硬式の4人制』を常識とする時代の到来はいつになるのか?個人的には、近いうちに実現して欲しい問題点ですね!(///∇///)
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sagaroyals.jugem.jp/trackback/3025