←prev entry Top next entry→
球審は内野の中に入らない

雨の月曜日は筋肉痛で迎えました。
この2日間大学準硬式3人制の審判を頑張ったからでしょう!
あらためて球審の構え、捕手との空間、走者が一塁以外は3人制の球審は内野の中に入らないなど勉強ができた2日間でした。

私が所属している審判協会は1人制や2人制の審判が多く打球が打たれた瞬間に打球方向に球審が内野の中に入ります。
また、フレッシュリーグ中学硬式のお父さん審判と4人制をするときもお父さん審判員が2人で打球を追ったりカバーリングを忘れるから球審が内野の中に入ってカバーリングの準備をします。

3人制や4人制の球審は内野の中に入らず塁線を上がる動きで一部を除いて球審が内野の中に入ることはありません。
捕手の後ろから一塁線を上がって打者走者の一塁触塁を見たり三塁でのプレイに備えます。
これも塁線に沿って走ります。
そんな長年の癖についても3人制の審判になれば球審が動きが少なくなり必要以外に無駄な動きやアクションをしないことについて反省会で話をしたところです。
今日からまた仕事を頑張ろう!
週末は野球審判の試合は少ないそうです!筑後のタマスタに3人制の審判を勉強に行くかな?
| 野球審判員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sagaroyals.jugem.jp/trackback/3057