←prev entry Top next entry→
2人制の大切さ

本日は晴れて黄砂が激しいという連休明けの忙しい月曜日です。
7日間19試合は2人制の審判が12試合、4人制の審判が7試合でした。
2人制の動きを理解してないと4人制の審判がスムーズに動けないのがよくわかりました。

2人制の審判はベテランや中堅、新人と組むことができ、4人制の審判もお父さん審判や我が協会の審判員、審判協会の役職と組めて各フォーメーションの理解度により差があるのでやはり2人制の審判をもう一度基礎からやって理解を求めて3人制の審判に移行していかなければならないのですが、今月20日からは大学準硬式九州選手権の3人制と4人制が始まるので審判員として合宿や勉強会したいが時間がなく残念です。

今回の19試合を反省しながら中学硬式リーグチャンピオンシップや軟式中学の大会に活かせていきたいと思います。
その19試合の合間に行った吹奏楽OBの演奏者で少しですが楽器が吹けたのがかなりの気分転換になりました。
こちらも地道に練習しないと直ぐには吹けないのがよくわかる演奏者でしたね。
| 野球審判員 | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
2017/05/08 9:25 AM posted by: M山
皆様、この度の連休中は大変お疲れ様でした!
今回のゴールデンウィーク期間中は、例年になく好天に恵まれ、私は2日間休み(と言っても、仕事はしてましたが)を取らせて頂きましたが、Sさんは7日間で19試合ですか!?
それはそれは、大変でしたでしょうね!(汗)
連休最後の昨日の日曜日は、連盟の中でも大きな大会で、また試合内容も最後まで目が離せない接戦が展開されましたね!^^
準決勝で敗れた両チームは大会前から評判が高かったのですが、「野球の神様」〜少しだけ見放された感はあります。
ただ、どちらも試合の序盤に先制して逃げ切れなかった事は、次なる大会に反省として生かして欲しいと思います。
中学生の皆さんは、何回でもやり直しが利く所が羨ましいですね!!^^
優勝、準優勝したチームも、今度は目標とされると思いますので、余所のチーム以上に厳しい練習が必要かと思いますので、是非頑張って下さいネ!!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sagaroyals.jugem.jp/trackback/3078