←prev entry Top next entry→
メカニクスハンドブックを読む場所


今日も曇りから晴れの天気で20日からの大学準硬式九州選手権大会は天候に恵まれるようですが、23日の準決勝は雨の予報が出てますね。
今回の大学準硬式は準々決勝前までは3人制の審判で準々決勝から決勝、順位決定戦は4人制の審判となります。
だから毎日メカニクスハンドブックを読んで確認する必要があります。

メカニクスハンドブックは2人制の動きと3人制の動きについての記述が多くて4人制は少ししかありません。
つまり、2人制の動きがあって、そこから3人制、4人制と応用していく話になると思います。
高齢化して審判員になる人間が少ない野球も3人制、2人制の審判が増えてくると思います。

そんな3人制のメカニクスハンドブックを読んでると基本的に走者が一塁以外は球審は内野に入らず塁線の外を上がることが書いてあります。
本塁前内野内に入りの文字を見ながらシュミレーションしている毎日です。
トイレでメカニクスハンドブック読むと何故か頭に入りますね(笑)

本日か明日くらいに九州選手権5日間担当審判員の配置が流れてくると思います。

さて、どうなるでしょうか?

| 野球審判員 | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
2017/05/16 9:54 AM posted by: M山
おはようございます!準硬式野球担当のM山です!^^
審判割ですか?知らんがな!(苦笑)
だいたい予想は出来ますが(汗)馬鹿手いや若手(と言っても年齢は40歳後半)と中堅(と言っても50歳前後)、ベテラン(60歳以降)の世代の組み合わせになるかと思いますね。
初日と2日目が「3人制」で、3日目の準々決勝〜『4人制』になりますが、どんどん中堅が頑張ってベテランを引っ張って行きましょう!
一番悪いのは、ベースがガラ空きになる事ですね!!
途中でフォーメーションが崩れる事もあるでしょう!
ただ、それを見ているだけではなくて、「誰かがフォローをする」気持ちで動いて欲しいかと思います。
さあ、そろそろ【審判割】のFAXが来るカナ!?
うちの教会いや協会は、未だに割はFAXか電話で来ます!(汗;´・ω・)
他の団体さんは、メールやライン等を活用していると聞きます。
その辺りが、未だ【ガラパゴス・・】と言われる所でしょう!ヒヤー!!−−
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sagaroyals.jugem.jp/trackback/3086