←prev entry Top next entry→
一塁線は大きな声で

昨日は雨の中で八代まで初盆参りと夜は仕事の会議で体は休まりません!
そんな中でホークスカップ中学硬式2017に出場してる佐賀藤本中学部は順当に勝ち上がり、昨日も糸島ボーイズに3対0で勝って本日11時からに準決勝と勝てば決勝です。今日も福岡ドームは暑い戦いが続きます。

8日は4人制の1塁審判を第二試合に行いましたがあまり上手くはできませんでした。
走者が一塁で左中間に飛球が上がった時は一塁コーチャーボックスの角から打者走者の触塁がしっかりと見て一塁手や二塁手、遊撃手の妨害がないかををちゃんと見て本塁に行けました。
ただ、一塁線近くのゴロの打球はしっかりとファールと手を上げてコールしないとプレイヤーに迷惑がかかる。
特に一塁線とコーチャーボックスまでの空間はしっかりと大きな声でファールを出すように!とありました。
際どい一塁線くらいしか声とジェスチャーしてなかったからです。
自分では完全なファールと思っても三塁側やプレイヤーには判らないことが多いからしっかりと判定して声を出すようにとのこてです。

消防団では大きな声を出してるから今後はしっかりと声は出します。
一塁でのハンズオンニーズセットポジションやコーチャーボックスの横で出す判定などまだまだでしたが、一塁審判が二塁に向かって動くのはちゃんと出来ました。
サインもしっかりと出せましアンダーアーマーカップでしっかりと活かせればと思います。
明日からアンダーアーマーカップで福島県に行きます。
| 野球審判員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sagaroyals.jugem.jp/trackback/3168