←prev entry Top next entry→
積極的に打て!

今日は平地でも雪?朝から寒い朝ですね。
スタッドレスタイヤに履き替えるか迷ってます。
さて、寒くなる前にみかん採取が大和って良かったです。
今年は裏年になり、あまり木に実ってません。
隔年で実るので来年は忙しくなります。

まあこれで嫁の実家のみかん採取は終わったから良かったです。
さて、学童軟式少年野球低学年野球で勝つために待て!のサインが出てたようで残念でした。
ベースボールは積極的に打つ競技だと聞いてます。
しかし、野球は甘い球だけを打つ、死四球は安打と一緒、ファールを打つ技術みたいに積極的な打たないのが野球みたいになって残念です。
特に、下級生には積極的な打たせて野球の楽しみを知って欲しかったと思います。
審判は作戦には口だしできません。
しかし、判定をしながら打て!打て!って思ってました。
たまにストライクが来ると何故打たない!って残念で悲しくなります。
明日も寒気の影響で寒いようです。
| 野球審判員 | - | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
2017/12/05 8:46 AM posted by: M山
積極的に当たりに行け!ではなくて良かったです!^^
よく、インコースの球に当たりに行く少年野球を見ますが(汗)アレは、ベンチからの指示なんでしょうか!?子供は嫌がっていますが・・
軟式ボールならともかく、中学生になって硬式野球チームに入ったら、その子はどうするのでしょうか?
もしケガでもしたら、誰が責任を取るのでしょうか!?
軽はずみに、インコースに来たボールを避けた打者に対して「おいおい、当たって行けよ〜!」など、言ってはいけませんね!
子供達にはきちんとした避け方も教えてやらないと、その子は大人が云う事が正しいと思ってシマイ、つい癖になってボールに当たって行くようになります。
それらは、全然技術の向上にはなりません。
ボールを遠くに投げられるようになる為、またボールを強く打てるようになる為、少年野球の指導者たちは1つ1つ事細かに指導して行って欲しいと思います。
2017/12/05 9:10 PM posted by: 審判勉強中の者です
お〜久しぶりのM山コメットさん、最近は辛口コメットさんがなかったので一足早く冬眠したのカナ?と思ってました!
12月まで審判してると皆さん好きなんですね
来年も頑張って下さい。
2017/12/05 9:36 PM posted by: M山
お〜誰かと思いきや?
って、あんた誰?ヒヤー!(≧▽≦)
まあ、何処の誰さんか尻ませんが(汗)いつかお逢いしましたかね?(^o^)
おそらく「ジャイアンツカップ予選」でスレ違ったお方カナ?(⌒‐⌒)
来年もまた、お会いしましょう!(*^^*)
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sagaroyals.jugem.jp/trackback/3269