←prev entry Top next entry→
お父さん審判に伝えたいこと

今日から冬季オリンピックが韓国で行われますが北朝鮮の揺さぶりに負けないで日本は頑張って欲しいですね。
そんな週末は土曜日は雨、日曜と祭日は曇り時々雪の予報で寒いようです。
そんなお父さん審判講習会で何を話すか考えてます。
先ず、私がお父さん審判だった時に戻ってお父さん審判の気持ちになろうと思います。
一塁のフォースアウトであれで良かったのだろうか?
どんな場面で二塁に行くのか?本塁に動くのか?打球を三塁審判と一緒に追ったら?
ライトゴロの判定と悩むことは多いと思うのでフォーメーションとフォースプレイに絞って座学とドリルをやりたいと思います。
DVDとホワイトボードを使って私がどれだけお父さん審判に伝えることができるか私も毎回不安なんですよ。
| 野球審判員 | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
2018/02/09 8:23 AM posted by: M山
私も不安ですが(汗)
決められた時間の中で、完璧に教える事は無理ですが(;'∀')ある程度の基本的な動きだけは伝えたいと思います。
「何故、其処に走って行かなければならないか?」その理由をしっかりと伝えたいと思います。
講習の途中で、「我流」になってしまう事もありますので(苦笑)一緒に講師をするパートナーと一緒に足らない点を補いながら、先ずは座学で理解して頂こうかと思います。
この2日間は天候も優れず、もしかすると「1日中座学」に成り兼ねないかと思いますが、折角休みの日を潰して遠くまで来て頂いたお父さん方に何か得るものを残して、お土産として持って帰って頂こうかという決意です。
一緒に勉強しましょう!^^
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sagaroyals.jugem.jp/trackback/3322