スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
審判のシャツ

もち米も順調に稲刈りができてます。18時には暗くなり1時間しか夕方稲刈りができませんが何とかできてるから満足です。
今日は野球審判の服の話です。
福岡の野球審判協会は青と黒の2種類のシャツがあります。
5月から10月までは青のシャツでそれ以外は黒を着ます。ただし、一年中青を着用する硬式中学連盟もありますが来月からは黒に変わります。

佐賀は青一色ですが、同じ青でも青の色が濃いくて肩にラインが入ってるのが特徴です。
ズボンは全てチャコールグレーと呼ばれる色で股下にゴムが入ってる審判特有のズボンを履いてるから佐賀や福岡で着まわしができます。

上着の下は長袖を佐賀は年中着けても構いませんが、福岡は6月から10月までは長袖アンダーシャツは禁止されています。
まあ審判長の好みや協会の決まりがありますからちゃんと従います。
プロ野球でも青や黒をシーズンで分けて使用してますね。

全国にも様々な審判協会や支部、連盟にに所属されて審判されてる方々が沢山います。
フォーメーションや審判の技術は一緒ですからそんな上手な経験豊富な方々と審判をすると井の中の蛙にはなってはいけない。
野球審判はまだまだ上手くなれると認識をします。
シャツと帽子を替えれば何でも審判ができることを嬉しく思いますし、今後もできるなら様々なカテゴリーで野球審判がやりたいと思う何でもないつまらない話でした。

| 野球審判員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。