スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
試合前の握手は必要か

いよいよ佐賀の風物詩となったバルーン大会が始まります。
その前夜祭としてオープニングパレードがあり参加してきました。
さて、帰ろうかとしてたら上司から誘いがあり飲んで代行で帰宅しました。次回は最初からバスで行こうと思います。
今日の新聞に軟式中学の組み合わせが載ってました。
また、来月に今年亡くなった中学硬式の監督が冠の記念大会をするからボランティアで審判してくれないかと同じ審判員から依頼がありました。
お世話になった監督や代表の顔もあるので他に審判が入らなければやるよ。って返事をしときました。
明日から11月となり野球審判ももう2月くらいしかできませんね。

この11月の連休はドリーム旗の審判にもち米の稲刈り、ドリーム旗の応援をしながら唐津くんちに行ったり、バルーンの清掃ボランティア事務所に行ったりと時間を調整しての生活になります。

最後に私は最近試合が始まる前にバッターボックスに両チーム選手と審判が整列します。
球審が発声して監督に握手をしてもらい礼と言って試合を始める方が多いのですが、私は監督や主将の握手を省いて高校野球のように相互礼っと言って試合を開始し、試合後は主将に握手をするようにしています。
野球審判の待機の位置は競技者必携に記載があり、集合と挨拶には監督が握手、少年部、学童は主将が握手と記載があります。

でも高校野球は握手はしませんね。
大学野球や大学準硬式はどうだろう。
中学硬式は全日本軟式野球連盟ではないからやはり握手なしの相互礼でよいのかな?
朝から私が悩める試合前の儀式です。
時間を短縮して早くやるなら握手は必要なく、正々堂々とやるために握手は必要とも考えられ難しいですね。
| 野球審判員 | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
2019/10/31 8:18 AM posted by: 審判オタク
おはようございます。
管理人さんの場合、試合前の先攻後攻を決める時(ホームプレイトミーティング)に、監督、キャプテンと審判団が握手をしますか?
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。