スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
ちょっとしたお手伝いが出来るか

週末は消防団の視察と農作業をしました。
特に農作業は多種多様で畑を耕したり重機を使って水路を掘ったり農機具が通れるようにU字溝を入れたりとまあ仕事はたくさんですね。
ちょっとしたお手伝いが農家には嬉しいものです。
1人制の審判で3試合やってたり、負傷してて思い通りに走れなかったり夏場で暑くて大変な時に野球審判を手伝ったりしてもらった時もかなり嬉しく来てもらった審判が神様に見えます。
ちょっとしたお手伝いをするためにはそれなりのスキルが必要になり、何でもできる野球審判や農業手伝いができる免許や経験が必要になります。
頑張ろう!

めんきょといえば視察に行った消防団の車両は今の普通免許やオートマチック限定免許に対応した新型車両でした。
総積載重量が今の新しい免許では3500キロ以内でないと運転できませんか、通常の2トンや3トンベースの車に消防のポンプや機材を入れると軽く4トンは超えて運転ができません。
1250キロの積載車両に極度に軽量化した資材を積んだポンプ車は九州で初めての導入です。

この車は都市部の浸水に対応した車両でもあります。
通常の車両ポンプと違って道路等の浸水に対応したもので佐賀県の浸水に十分対応できる自動車ポンプです。
自動車ポンプですからポンプ積載車両と違って馬力があります。
常備消防と同じ能力面があり浸水地域でかなり手伝いができると思います。
山間部より都市部に適した車両になってます。
ちょっとしたお手伝いをやろう、できるようにこの冬に力をつけたいと思った2日間でした。
今日から天気は崩れて雨の予報ですね。
| 野球審判員 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。